お客様の声

Kさま邸


太陽光発電システムに興味をもたれた(設置を検討するようになった)きっかけは?
補助金による設置補助もあり、また災害などによる停電の際には、自立運転により電力をまかなえるということで興味をもちました。
太陽光発電システムを設置しようと決断した際の理由は?
余剰電力の買取制度があり、設置費用の早期回収の見込みがあったためです。
設置にあたり、不安な点はありましたか?
  1. 設置方角が真南ではなく南東と南西のため、方角的に十分な発電量が得られないのではないかと心配していました。
  2. 施工時の瓦の割れ、そして設置後の雨漏りが少し不安でした。
その不安は解消されましたか?
  1. 発電量については特に気にならないほど十分に発電しています。
  2. 瓦の割れや雨漏りはなく、丁寧に設置工事をして頂いたので、不安は解消されました。
長州産業の製品をお選び頂いたポイントは?
営業の方がとても丁寧に対応してくださったこと。そして、なにより変換効率が高かったことです。
設置後、日々の生活の中で変化などはありましたか?
電力の使用量、発電量、売電量がカラー表示ユニットでリアルタイムに見えるので、節電意識が向上したと思います。
また、天気も気にするようになりました。
電気代の節約について、取り組んでいることや工夫していることはありますか?
待機電力削減のため、使用しない家電製品の電源コードはコンセントから抜いています。
太陽光発電システムを設置してみて、環境問題に対する意識に変化などありましたか?
電力消費とCO2の発生について考えるようになりました。
太陽光発電システムについて、良いと感じる点はありますか?
なにより家計にやさしいです。
買電の削減と、売電による電力会社からの振り込みにより、予想以上の経済効果を実感しています。
太陽光発電システムについて、驚いた点などはありますか?
薄曇りのような弱い日差しでも発電することです。
ある程度強い光があたらないと発電しないというイメージを持っていたので驚きました。
太陽光発電システムに対するご感想など、あればお聞かせ下さい。
太陽光発電システムを設置することで、毎日使用する電気がより身近なものになりました。
今後太陽光発電システムの設置を検討されている方々に一言お願いします。
補助金や余剰電力買取制度などの支援制度をうまく活用して設置することで、よりおトクに設置できます。
太陽光発電システムを設置することで、これまでより電気を浪費してしまうのではないかと思っていましたが、反対に節電に対する意識が高まり、少しでも電気の消費量を減らすよう気を配るようになりました。
太陽光発電システムの設置で、節電・エコしてみませんか?