製品情報

※約8,000サイクルの充放電を繰り返しても、60%以上の容量を維持する蓄電池セルを搭載しています。25℃で充放電を行った場合であり、保証値ではありません。また充放電条件により異なります。


太陽光発電も蓄電池もコントロールできるハイブリッドパワーコンディショナと、
同等容量で世界最小・最軽量クラスの蓄電池を組み合わせたシステムです。
太陽光発電と蓄電池が効率的に連携することで、さまざまなメリットを生み出します。

製品紹介ムービー



ライフスタイルに合わせて運転モードを選べます。

余った電気は売っておトクに

経済モード
発電して余った電気は電力会社に売ることができます。また、消費が多い時は蓄電池ユニットにためた安い夜間電力を活用して節約をサポートします。

突然の停電に備えるなら

安心モード
通常は経済モードと同様の動作をしながら、蓄電残量の下限値を0%~100%の間で設定できます(経済モードは0%~30%)。また、安心モードでは設定変更により残量が設定値を下回っている場合、すぐに充電を開始します。経済モードでは割安な夜間電力の時間帯に充電します。

発電電力が消費電力を上回っている時は放電しないのでダブル発電にはなりません。そのため売電単価が下がりません。


余った電気はためて自給自足

グリーンモード
発電して余った電気は蓄電池ユニットにためて、消費が多い時間帯に使います。購入電力での充電が必要な場合は、割安な夜間電力を充電します。

スマートPVがあれば将来的にも安心

電気料金の高騰などにより、購入電力の単価が売電単価を上回った場合は発電した電気をできるだけ家庭内で消費したほうがおトクになります。スマートPVは余った電気をためられるグリーンモードを搭載しているので、暮らしに最適な電気の使い方が可能です。

※夜間に充電を行わないよう設定することも可能です。

スマートPVなら導入コストがコンパクト!

「つくる」「ためる」「使う」を1台でコントロールする、
ハイブリッドパワーコンディショナで機器コストを低減。

これまでの太陽光発電システム+蓄電池システムの組み合わせでは、それぞれのシステムにパワーコンディショナが必要でした。
ハイブリッドパワーコンディショナは全てを1台でコントロール。それによりシステムの効率化、高機能化と機器コストの低減を実現しました。


小型で軽量な蓄電池ユニットを採用しています。

蓄電池ユニットの重量は約52kgなので、同等容量の蓄電システムでありがちなクレーンでの運搬や基礎工事等の大掛かりな設置工事を必要としません。これまで設置できなかった都市部の狭小地でも設置できます。


スマートPVならロスを抑えてクリーンエネルギーを最大限活用。

少ない変換ロスで充電!

従来の太陽光発電から蓄電池への充電では[直流→交流]→[交流→直流]の2回の変換が必要で、その際に変換ロスが発生していました。本システムでは交流に変換する必要がないので、直流の電気をロスが少ない状態で充電できます。


複雑な料金プランにも対応できます。

放電時間帯を
設定できるようになりました。

これにより、右のような電気料金プランの場合に、割高な時間帯を優先して放電させることができます。
 

休日割(ホリデータイム)プランにも
対応できます。※2

休日は一日中割安となるプランにも対応。指定した曜日は放電を行わず、電力会社から購入する割安な電気を利用します。

※1:経済モード、安心モードのみ有効な機能です。
※2:祝日の設定は非対応となります。

「電気の見える化」ではじまる、家族のエコライフ。

発電や充放電の状況、売電・買電量や消費電力まで分かりやすく表示。
ワイヤレス通信なのでお好きな場所に設置でき、
いつでも電気状況をチェックすることが可能です。

※ご使用の際にはACアダプタが必要です。
建物の構造(RC、鉄骨、断熱材のアルミシートなど)等の影響で計測・操作ユニットと専用表示ユニットの通信距離が異なります。
通信できる範囲に設置してください。

暮らしに役立つ情報がひと目でわかる!

多彩なパターンで分かりやすく表示。日々の節約や、エコへの取り組みに役立ちます。


  • ライブレポート

  • 実績グラフ

  • 節約目標表示

各部屋の電気の使用状況を確認できます。

消費電力を各部屋(各分岐回路)ごとに表示。ムダを見つけて節約をサポートします。


  • ※別売の部品が必要となります。

お客様
VOICE

見える化で、楽しくエコライフ

スマートPVを設置してみてまず驚いたのは、音が静かなこと。我が家ではリビングに設置しているのですが、そのことを忘れるくらいです。
電気料金に無頓着な私でしたが、電気がためられるスマートPVを購入したことにより、割安な夜間電力と発電した電気をめいっぱい活用して節約に取り組むようになりました。これが結構楽しく、無理せず節約につながっていることに喜びを感じています。
今では月に1度の電気料金のお知らせが成績表のように思えてしまうのはスマートPVのおかげです(笑)
子供たちも太陽の光で電気が創れることを知り、天気の良い日などは家族みんなでモニターを見ています。

突然の停電から家族を守る

“もしも”のときこそ、しっかりとした安心を。

停電した場合は自動で電力を供給。いざというときも安心!

従来のシステムでは、停電時に蓄電池への充電を開始するには手動での切り替えが必要でした。
本システムは自動で切り替わるので、手動での操作が必要ありません。また、6.5kWhの大容量で、一定時間電気を供給できます。

フル充電の場合、下記のすべての機器を約11時間連続して稼働できます。※1

テレビ・・・・・・約160W
ノートパソコン・・約100W
照明・・・・・・・約60W
冷蔵庫・・・・・・約100W
携帯電話充電・・・約15W

※1:動作時間は蓄電池ユニット(新品)がフル充電されている場合の目安です。各機器のカタログ値等を参考にしたものであり、機器の動作を保証するものではありません。
停電時(自立運転時)、蓄電池ユニットは機器の保護のため、蓄電残量が10%~20%程度になると放電を停止します。テレビの視聴には、ブースターへの給電が必要になる場合があります。
※2:JEM 1511による初期実効容量。初期実効容量は実効容量(定格容量6.5kWh×放電深度)にシステム効率を乗じた値となります。


停電に備えて、設定した電力量を残しておくことができます。

突然の停電に備えるため、設定した蓄電残量になると放電を停止する機能が搭載されています。(SOC下限設定機能)
設定した量を常に蓄えておくことで、もしもの時の電力の供給を可能にします。

※停電時(自立運転時)、蓄電池ユニットは機器の保護のため、蓄電残量が10%~20%程度になると放電を停止します。 突然の停電に備えるためには30%以上に設定されることをおすすめします。



ためた電気が、家族の“いざ!”というときに大活躍!

  1. 安心 予期せぬ停電から家族を守る
    停電が発生した場合も自動で照明が灯るので、大きな安心感が得られます。
  2. 安心 停電が長引いても、しっかりサポート
    余った電気をためられれば長引く停電にも対応でき、夜でも電気が使えます。
  3. 安心 停電が起きても地域で支え合う
    ためた電気を使いポットでお湯を沸かしたり、哺乳瓶の消毒もできます。
    さらに、スマートフォンの充電やテレビから最新の情報を得ることも可能です。

近年、日本では台風やゲリラ豪雨、土砂災害などの自然災害が増加傾向に。そんな時、電気をつくって、ためられるスマートPVがあれば、急な停電にも備えることができます。

安心の長期保証制度

太陽電池モジュールの出力低下、構成機器の不具合など、充実した保証内容でサポートいたします。

蓄電池ユニットを含めた構成機器の15年保証がスタート。

太陽電池モジュールの出力低下に対しての保証

[電力会社との電力受給開始日から10年間]
JIS C 8918に示された公称最大出力に対して、81%未満となった場合(81%:JIS C 8918に示された出力下限値(公称最大出力の90%)の90%)

[11年目から15年間]
JIS C 8918に示された公称最大出力に対して、72%未満となった場合(72%:JIS C 8918に示された出力下限値(公称最大出力の90%)の80%)

保証の対象機器に製造上の不具合が生じた場合

[対象機器]
ハイブリッドパワーコンディショナ、DC/DCコンバータ、蓄電池ユニット、計測・操作ユニット、特定負荷用分電盤(保証規定に従う)

※専用表示ユニットは2年保証となります。
※蓄電池ユニットは充電可能容量が下記に示す値となった場合に対象となります。
[保証開始から10年間]初期値の60%未満
[11年目から5年間]初期値の50%未満

施工保証(雨漏り保証含む)を標準で装備

太陽電池モジュール設置部からの雨漏りも本保証で対応

※長州産業の標準架台以外を用いた場合、および陸屋根架台、金属折板屋根用架台を用いた設置の場合は施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となります。また、屋根材、家屋の構造によっても同様に施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となる場合があります。(例:茅葺屋根、土葺屋根 等)


[お客様へ]以下の内容を必ずご確認ください。

○本保証制度の適用には、長州産業が認定した施工認定店による施工が必須で保証書発行までの所定の手続きを行っていただく必要があります。

○保証の適用開始日は電力会社との電力受給開始日となります。

○低圧連系が対象です。

〇当社太陽光発電システムの構成機器を本製品に取り換えた場合、既存の部材(太陽電池モジュール、ケーブル 等)は従来の保証が引き継がれます。

○保証の内容につきましては、当社の保証規定に従います。

○保証書は必ずお受け取りになり、大切に保管してください。保証の適用には保証書のご提示が必須条件となります。
保証書のご提示がない場合、期間内であっても保証が適用できません。また、保証書は再発行いたしかねますのでご注意ください。

○他メーカーの太陽電池モジュールおよびその他部材は保証の対象外となります。これまで適用されていた他メーカーによる保証も無効となる場合がありますのでご注意ください。また、他メーカーの太陽電池モジュールやその他部材が原因で発生した不具合に関しては保証対象外となります。



メーカー希望小売価格・保証

基本セット[スマートPVを単独で導入する際にこちらをご発注ください]

パッケージ型番
(発注品番)
構成機器 メーカー希望小売価格
CB-HYB04A
  • ハイブリッドパワーコンディショナ/PCS-55RH2A
  • DC/DCコンバータ/DCS-22RH2A
  • 蓄電池ユニット/CB-LMK65A
  • 計測・操作ユニット/MHCS-M02A
¥2,550,000
+消費税

部材セット(基本セットと共にご発注ください)

構成機器 メーカー希望小売価格
基本セット用
標準部材セット
(CB-HYB04A用)
  • DC/DCコンバータ入出力ケーブル 2.9m/KP-CHF-F2VDB029N
  • DC/DCコンバータ通信ケーブル 2.9m/KP-CHE-E8VDB029S
  • 蓄電池通信ケーブル 20m/KP-CHG-E8VB20S
  • 主幹電流センサケーブル 15m(絶縁型)/KP-CHI-C4VB15S2
  • 主幹電流センサ(φ14.5)(絶縁型)[2個]/KP-CT-S16AC100A
  • 専用表示ユニット/MHCS-D01
  • パワコン・計測ユニット間用屋内外通信ケーブル 15m/KP-CH-B8VG15S
  • 特定負荷用分電盤/KCS-20H1
  • 隠ぺい配線カバー/KP-BU-WC
¥280,000
+消費税

■増設セット[上記基本セットが設置されている所にスマートPVを増設する際にご使用いただけます]
(基本セットはCB-HYB04Aに限ります。)

パッケージ型番
(発注品番)
構成機器 メーカー希望小売価格
CB-HYB04AS
  • ハイブリッドパワーコンディショナ/PCS-55RH2AS
  • DC/DCコンバータ/DCS-22RH2A
  • 蓄電池ユニット/CB-LMK65A
¥2,470,000
+消費税

部材セット(増設セットと共にご発注ください)

構成機器 メーカー希望小売価格
増設セット用
標準部材セット
(CB-HYB04AS用)
  • DC/DCコンバータ入出力ケーブル 2.9m/KP-CHF-F2VDB029N
  • DC/DCコンバータ通信ケーブル 2.9m/KP-CHE-E8VDB029S
  • 蓄電池通信ケーブル 20m/KP-CHG-E8VB20S
  • 主幹電流センサケーブル 15m(絶縁型)/KP-CHI-C4VB15S2
  • 主幹電流センサ(φ14.5)(絶縁型)[2個]/KP-CT-S16AC100A
  • 特定負荷用分電盤/KCS-20H1
  • PCS間通信ケーブル(屋内外共用)15m/KP-CH-A4VG15S
  • 隠ぺい配線カバー/KP-BU-WC
¥228,200
+消費税

製品仕様



スマートPV 03シリーズ



スマートPV 02シリーズ



使用上のご注意

  • 取扱説明書の指示・仕様から外れた不適切な使用を行わないでください。感電や発煙、発火、故障の原因となります。
  • 取扱説明書に記載のない条件や環境での使用、および原子力制御・航空・車両・燃焼装置・医療機器・娯楽機器・安全機器、その他人命や財産に大きな影響が予測されるなど、特に安全性が要求される用途には絶対に使用しないでください。
  • ペースメーカーなどを使用している人は本機に触れたり、手の届く範囲に近づかないでください。ペースメーカーに影響を与える原因となります。
  • 機器内部は高電圧がかかっていますので、絶対に濡れた手で触ったりカバーを開けたりしないでください。感電、けが、故障の原因となります。
  • 機器が異常表示していないかご確認ください。異常表示がある場合は、取扱説明書に従って対処してください。
  • 蓄電池ユニットを、一度でも転倒させたときは、使用を中止し、お買い上げの販売店へご連絡ください。使用を継続すると感電・発熱・火災のおそれがあります。
  • アマチュア無線等は一般家庭で使用するラジオやテレビより受信感度が高いため、機器本体や配線からの微弱なノイズがアマチュア無線等の送受信に障害を起こす場合があります。
    また、システムをテレビ・ラジオの放送塔、携帯電話基地局、アマチュア無線等の近くに設置するとアンテナからの電波により、機器に影響を及ぼす場合があります。
    このような事象の場合、システムやその他機器の障害および対策費用は保証対象外とさせていただきます。
  • 保証書は、記入内容を十分に確認し、取扱説明書とともに大切に保管してください。

製品の廃棄について

  • システムの取外し、移設、廃棄等を行う場合は、専門技術を要するため、販売・施工店、または当社までご相談ください。
  • 蓄電池ユニットは一般ごみとして廃棄しないでください。ゴミ収集車内や集積場での発煙・発火の原因になります。