ニュースリリース

先進技術の融合により誕生した新型太陽電池モジュール[Gシリーズ] 発表

長州産業株式会社は、発電ロスを抑える「リアエミッタへテロ接合構造セル」と送電ロスを抑える「マルチワイヤ電極」という二つの先進技術を融合させ、20%超の実効変換効率を実現した新型高効率太陽電池モジュール[Gシリーズ]CS-270G21をリリースいたします。

2015年2月25日(水)から27日(金)に東京ビッグサイトにて開催されるスマートグリッドEXPOに本製品を出展いたします。当社ブースへの皆様のご来場をお待ちしております。

併せて、今後長州産業では太陽光発電や蓄電池などのエネルギー関連機器に対し、「ソラトモ」という愛称を採用し、商品展開を行ってまいります。「ソラトモ」の由来は「空、太陽と友達になる」ということで、「クリーンな自然エネルギーを上手に活かした暮らしの提案、実現」という意味が込められています。今後、商品やカタログ等の販売促進ツールにも「ソラトモ」というロゴを採用し、皆様に認知していただけるようPR活動を行ってまいります。

太陽電池モジュール[Gシリーズ]の詳細につきましては、下記をご覧下さい。
太陽電池モジュール[Gシリーズ]製品説明