長州産業太陽光発電

信頼されるものづくり 性能と品質を追求

長州産業では本社工場敷地内で太陽電池セルの研究・開発・製造からモジュールの組み立てまで一貫して行える体制を有しています。
開発部門と製造部門の緊密な連携と徹底した品質管理体制で、信頼性の高いハイパワーモジュールを世に送り出しています。


世界最高変換効率への挑戦

独自開発の「リアエミッタへテロ接合構造セル」や、送電ロスを抑える「マルチワイヤ電極」など、先進技術を積極的に取り込むことにより業界トップクラスの高効率を実現。
次世代太陽光発電の最先端を目指して、長州産業の挑戦は続きます。


安心の施工品質と充実した保証制度

製品だけでなく施工についても、長州産業独自の厳しい技術講習を修了した専門の認定施工員が行うため、安心と信頼の品質を確保しています。

また、お客様に長期にわたり安心して太陽光発電システムをご使用いただけるよう、太陽電池の出力低下、構成機器の不具合が発生した場合は長期保証制度によりサポートいたします。


雨漏りに対する保証を標準で備えています。

施工保証に太陽電池モジュール設置部からの雨漏りに対する保証を含んでいます。当社の雨漏り保証は10年以上の実績があります。

低圧連系が対象です。
長期保証制度の適用には、当社が認定した施工認定店による施工が必須で保証書発行までの所定の手続きを行っていただく必要があります。
当社標準架台以外を用いた場合、および陸屋根架台、金属折板屋根用架台を用いた設置の場合は施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となります。
屋根材、家屋の構造によって施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となる場合があります。(例:茅葺屋根、土葺屋根 等)

標準架台フレームに高耐食溶融亜鉛めっき鋼板を使用
高耐食溶融亜鉛めっき鋼板は、耐食性・耐候性に優れ、めっき層が通常の亜鉛めっき鋼板より硬く、優れた耐摩耗性、耐疵付き性を有しています。