製品情報

ほっとパネル

※1:本製品はモニター販売となります。モニター販売では、各種データの採取や設置写真のご提供にご協力いただく場合があります。


ほっとパネルは屋根の上に設置できるヒーターです

雪庇などの雪害を軽減し、家屋(軒先)の破壊などのリスクを減らします。また、太陽電池モジュールを覆う雪の落下を補助する働きも見込めます。

[雪庇とは]
降雪の多い地域では、建物の軒先などにひさしのように雪のかたまりが張り出すことがあります。これを「雪庇」と呼び、家屋(軒先)の破壊や急な落雪による事故を引き起こす可能性があります。


ほっとパネルの特長

かんたん設置でコストも削減
太陽電池の架台に連結フレームを取り付けるだけの簡単設置。
太陽光発電システムと同時に設置すれば工事費も抑えられます。

高い安全性と耐久性
電気用品安全法(PSEマーク)の技術基準に適合しています。
また、内蔵されているヒーターは柔軟性をもっているため断線を起こしにくく、万が一断線した場合も異常発熱を起こさない特性をもっています。

家計にもやさしい
定格消費電力70Wで稼働に必要な電気料金も抑えられます。

システム構成例(軒側と棟側両方に取り付けた場合)

対応する太陽光発電システムの工法は瓦アンカー方式、スレートアンカー方式、支持瓦方式の一般仕様、強化施工仕様、積雪仕様です。
設置地域につきまして、12月、1月、2月の3ヶ月間の平均気温が0℃以上の地域に設置してください。
詳しくは当社までお問い合わせください。
適応太陽電池モジュール
ほっとパネルは以下の品番の54セル太陽電池モジュールと併設可能です。
CS-***B41/B42/B51/B52/G21/G31 (***は太陽電池モジュールの公称最大出力)
※40セル、50セル、60セル、ハーフ、台形モジュールとは併設できません。


フィールド試験時の様子(試験場所:山形県山形市)

設置条件、周囲の環境、地域差、温度条件等により効果は異なります。必ずしも太陽電池モジュール上の雪を落下させるわけではありません。


メーカー希望小売価格

品名 品番 メーカー希望小売価格
ほっとパネル CH-11AJ1(終端用) ¥57,000+消費税
CH-11AJ2 ¥62,000+消費税
中継箱 BCH-2A ¥22,500+消費税

※2:設置には上記の他にケーブル等の部材が必要です。


保証

保証期間 製品保証1年(設置完了日より1年間。保証の対象機器に製造上の不具合が生じた場合。)
対象機器 ほっとパネル、中継箱 、専用ケーブル、取付架台(保証規定に従う)。

お客様へ

保証書は、記入内容を十分に確認し、大切に保管してください。保証の適用には保証書のご提示が必須となります。

また、下記につきましては保証の対象外となります。
(下記は保証できない事項の抜粋です。詳しくは保証規定をご確認ください。)

  • ほっとパネルの融雪効果及び消費電力の変動。
  • ほっとパネル設置に伴う人身事故および物損事故。
  • 当社の標準架台以外の架台、又は当社の標準施工架台以外の架台の設置工事に起因する故障等。
  • 火災、風水害、地震、落雷、台風、噴火、津波、雪害などの天災地変に起因する故障等。


仕様

ほっとパネル
品番 CH-11AJ1 (終端用) CH-11AJ2
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
消費電力 70W
ガラス表面温度 外気温度+約20℃(無風時)
端子ボックス数 1個 2個
外形寸法(L×W×H) 1483mm×212mm×35mm
質量 4.8kg 5.0kg
耐荷重 5400Pa(正荷重)

本製品は、電気用品安全法の技術基準に適合しています。


中継箱
品番 BCH-2A
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
出力回路数 最大2回路
ほっとパネル
接続枚数
最大10枚(1回路最大5枚)
漏電ブレーカ 極数素子数 2P1E、定格電流15A、
漏電感度電流30mA
外形寸法
(W×H×D)
269mm×264mm×121mm
(突起部を除く)
質量 1.2kg
使用温度範囲 -10℃~40℃(氷結なきこと)
使用湿度範囲 25%RH~85%RH(結露なきこと)
設置場所 屋内外兼用
(直射日光が当たらないこと)
取付方法 壁面取付
保護等級 IP44

※設置には上記の他にケーブル等の部材が必要です。

使用上のご注意

  • 太陽電池モジュールに積もった雪が落ちても、けがや器物破損のないようにしてください。太陽電池モジュールおよびほっとパネルがない屋根に比べて、多くの雪が遠くまで落ちる可能性があります。
  • 設置状況や気象条件によっては、本製品を設置することにより氷柱(つらら)が発生しやすくなる可能性があります。
  • 落雪や氷柱(つらら)などによるけがや器物破損、またそれらに関係する対策費用は保証対象外とさせていただきます。
  • 設置状況や気象条件によっては、効果を十分に得られない場合があります。
  • 本製品は融雪や発電の効果を保証するものではありません。
  • 中継箱を屋外に設置する場合、子供の手の届かないところに設置してください。また、南京錠で施錠する等、簡単に開けられないようにしてください。
  • 日中や冬季以外など、通電が必要ない場合は、室内ON/OFFスイッチをOFFにするか、住宅分電盤の中継箱へ通電している分岐ブレーカをOFFにしてください。通電が必要ない場合にほっとパネルへ通電すると不要な電力を消費し、電気代が加算されます。また、性能が低下するおそれがあります。
  • 本製品はAC100V機器です。定格以外の電源は使用しないでください。
  • 他社太陽電池モジュールとは併設できません。