製品情報

HITモジュール構成機器・周辺機器

モニター表示機

シンプルな画面で発電や消費の状況を分かりやすく表示。

カラーモニターセット(遠隔出力制御対応型)※1

CMCS-P01

余剰買取専用 CMCS-P01


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥138,000+消費税

宅内のエリア別に電力使用状況の計測・表示が可能※2



シンプルに発電電力情報を表示する
全量買取専用タイプ※4が登場。

余剰買取専用 CMCS-AP01


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥138,000+消費税

※1:
遠隔出力制御に対応するためには、遠隔出力制御対応型のパワーコンディショナ、カラーモニターセット両方の導入が必要です。また、将来的にリリースされるプログラムのバージョンアップ、および通信環境(インターネット接続)の準備も必要となります。追加作業が必要な場合は、費用のご負担をお願いする可能性があります。出力制御は、電力会社の要請により実施されますので、詳細については電力会社にご確認ください。出力制御対象外である東京電力、関西電力、中部電力の低圧連系についても遠隔出力制御対応型をご使用いただけます。
液晶モニターの画面及び表示の一部は、イメージ画像のハメコミ合成です。
送信ユニットからカラーモニターへの通信タイミングにより、パワーコンディショナの表示と異なる場合があります。
カラーモニターセットは計量法の対象製品ではありません。発電電力量、消費電力量は参考数値であり電力量計の値や電力会社からの請求書の値と異なることがあります。発電量、積算電力量はデータ処理の都合上誤差を含みます。(システムの容量、天候によっても変化します。)
※2:
別売の電流センサ、ケーブル等が必要です。
※3:
ご使用の際にはACアダプタが必要です。建物の構造(RC、鉄骨、断熱材のアルミシートなど)等の影響で送信ユニットとカラーモニターの通信距離が異なります。通信できる範囲に設置してください。
※4:
余剰買取専用タイプとは画面構成、表示項目が異なります。


パワーコンディショナ

多数台連系対応の単独運転防止機能を搭載。多数台連系の場合の電力会社との連系協議がスムーズに。

高い電力変換効率:95~96.0%(JIS C 8961に基づく定格負荷効率)
低騒音設計:34dB-A以下(運転時、中心部から正面に1m、下に1mの地点で測定)


小規模・増設に対応
遠隔出力制御対応型 SSI-TL27A5CS


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥220,000+消費税

◯屋内設置タイプ


軽量・コンパクトのスタンダードタイプ
遠隔出力制御対応型 SSITL40A9CS


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥295,000+消費税

◯屋内設置タイプ


大型システムにもこれ1台で対応
遠隔出力制御対応型 SSI-TL55A5CS


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥400,000+消費税

◯屋内設置タイプ


*屋外設置タイプパワーコンディショナの場合、あらかじめ自立運転コンセントを設置するための工事が必要です。

マルチストリングパワーコンディショナ
遠隔出力制御対応型 SSITL46B2CS (4回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥398,000+消費税


遠隔出力制御対応型 SSITL59B3CS (5回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥488,000+消費税

◯屋外設置タイプ
○接続箱機能内蔵

関連部品

専用リモコン
【別売】RC-303
メーカー希望小売価格
本体価格 ¥12,000+消費税


屋外設置タイプパワーコンディショナ・リモコン間ケーブル
【別売】POKC150B[15m]
メーカー希望小売価格 本体価格 ¥4,700円+消費税
【別売】POKC300B[30m]
メーカー希望小売価格 本体価格 ¥8,400円+消費税

多彩な組み合わせをロスなく変換[マルチストリング]
マルチストリングタイプは屋根面(回路)ごとにモジュールの枚数をそろえる必要がありません。
多様なモジュール構成に対応し、屋根スペースを有効に活用できます。

昇圧回路、接続箱不要で発電ロスがありません。
接続箱の機能を内蔵しています。電力が接続箱を経由する際の電力ロスは発生しません。


屋根面(回路)ごとに変換するので発電した電力を最大限に活用できます。


追加設備不要なのでスッキリ設置できます。

パワーコンディショナは運転開始時/終了時にスイッチ音がします。
また、運転音が耳障りになる場合がありますので設置場所にはご注意ください。

※1:
遠隔出力制御に対応するためには、遠隔出力制御対応型のパワーコンディショナ、カラーモニターセット両方の導入が必要です。また、将来的にリリースされるプログラムのバージョンアップ、および通信環境(インターネット接続)の準備も必要となります。追加作業が必要な場合は、費用のご負担をお願いする可能性があります。出力制御は、電力会社の要請により実施されますので、詳細については電力会社にご確認ください。出力制御対象外である東京電力、関西電力、中部電力の低圧連系についても遠隔出力制御対応型をご使用いただけます。


接続箱

太陽電池で発生した電気を集め、逆流防止ダイオード、直流側開閉器を介してパワーコンディショナへ直流電力を供給します。



SCS-3CKT1

SCS-3CKT1 (標準:3回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥25,000+消費税


SCS-4CKT1 (標準:4回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥27,000+消費税


SCS-6CKT1 (標準:6回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥33,000+消費税


昇圧回路付接続箱
PVC-SNA7C2A(昇圧:2回路 標準:5回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥120,000+消費税


PVC-SNA3C1A(昇圧:1回路 標準:2回路)


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥88,000+消費税

  • 接続箱に、昇圧回路を2回路、標準回路を5回路内蔵しています。
  • 昇圧回路で太陽電池の電圧を自動昇圧して標準回路の電圧に合わせるので、任意の枚数を設置可能。
  • 昇圧回路には太陽電池モジュール1枚から構成できます。
  • 昇圧回路はそれぞれ個別に最大電力追従制御を行うため、効率的に電力を利用できます。
昇圧回路1回路につき最大4枚まで、標準回路より昇圧回路の太陽電池容量を小さくすること。なお、昇圧回路に接続した場合、多少の発電量の損失があります。

 

ケーブル PVC-CN20A


メーカー希望小売価格
本体価格 ¥7,600+消費税




構成機器(太陽光発電連携型蓄電システムを導入する場合)